当サイトはフランスの法律に基づき運営されています。

現在オンラインショップでは日本国内への配送はお取り扱いしておりません。

 

 

デジタル環境における信用構築(LCEN)に関する2004年6月21付の法(2004-575)第6条に基づき、当ウエブサイトWWW.ZADIG-ET-VOLTAIRE.COM の利用者に対しその制作及び運営関係者に関する情報をここに明記いたします。

 

当サイトは下記株式会社(資本金250000ユーロ)が所有し制作しております。

 

ZV France

 

所有者所在地 55/57, rue Saint-Roch パリ1区 フランス

 

運営者 TGILLIER(@)ZADIGETVOLTAIRE.COM

 

編集責任者       Thierry GILLIER

 

編集責任者連絡先 TGILLER(@)ZADIGETVOLTAIRE.COM

 

当サイトの所在は下記法人により管理されています。

 

NBS

 

所在地 140, boulevard Haussmann パリ8区 フランス

 

管理者リンク WWW.NBS-SYSTEM.COM

 

メール  CONTACT(@)NBS-SYSTEM.COM

 

個人情報保護について 

 

1978年1月6日付けの法(78-87)、2004年8月6日付けの法(2004-801)、刑法L-266-13条、及び1995年10月24日のEU(欧州連合)指令により、個人情報のすべては保護されています。

 

当サイトにおいて、一部特殊なアクセスへの登録の際に以下の個人情報が登録されます。

 

-姓名

-住所(請求先)

-配達先

-メールアドレス

 

 

当サイトのオンラインショップでは、クレジットカードにおける決済は全て銀行の情報管理部門でのお取り扱いとなります。お客様の銀行関連の情報の一切はZVFranceでは関知・保有しておりません。

 

ご利用者の方は、登録の際にご自分で情報を入力するということにおいて上記の件を承諾した上で自ら情報を提供したものとさせていただきます。

 

上記情報の入力の際には、入力情報が必須項目であるかを明記いたします。

 

ご利用者は下記の情報を当サイト運営者 ftogna(@)zadigetvoltaire.comに求めることができます。

 

-ご自分のアカウントへ入力された個人情報

-上記個人情報の取り扱いに関する情報

-上記情報の保有者の身分証明、地理的分野に関する情報

-限度を超えない常識範囲内で、入力された個人情報の無償提示

 

当サイトではご利用者の事前の承諾なしに、個人情報をご入力頂いたり、第三者に公開したり譲渡もしくは販売することは一切ございません。

 

なお、ZVFranceでは当サイト利用者のサイト利用に関する統計・類型分析を匿名でさせて頂きます。

 

 

入力して頂いた個人情報の変更の権利について 

 

1978年1月6日付けの法律(44-87)の第34条の範疇において、利用者は入力した自身の情報を変更する権利が保障されています。変更の際は以下の連絡先に御連絡ください。

 

メールでの連絡先 ftogna(@)zadigetvoltaire.com

 

郵便での連絡先  ZV France  55/57, rue Saint-Roch 75001 Paris

 

変更の手続きをされる際はご自宅の住所と個人情報を入力された際のアカウント照合できる情報をご明記ください。変更手続きは4週間から6週間かかります。

 

 

CNIL(情報処理・自由全国委員会)への届出について 


当サイトwww.zadig-et-voltaire.com での個人情報の取り扱いに関して、CNIL(情報処理・自由全国委員会)へ2006年3月に届出をしております。登録番号は1154476でございます。

 

クッキー(Cookies)について

 

当サイトwww.zadig-et-voltaire.comではクッキー(Cookies)をコンピューターのデータファイルに取り込んで頂くことによって、ユーザの識別、当サイト内のサービスのパーソナルカスタマイズ、そして当サイトへのよりスピーディーなアクセスを可能にします。

 

上記の情報を確認していただき、ご利用者の皆様にはZV France  に対して仕組みを許可して頂きますようお願い致します。

 

ZV France  はクッキー(Cookies)の内容に関して、法に基づく要請の特例を除いては、第三者やパートナー、お客様に対して一切公開しないことを確約いたします。

 

ご利用者の皆様はクッキー(Cookies)の取り込みの拒否、及びナビゲーターを設定することによって事前に警告するようにすることができます。