Zadig & Voltaire uses cookies to improve your experience and his services, by analysing browsing on our website.
By continuing to browse, we understand that you accept their use. Learn more about cookies

ZADIG & VOLTAIRE

理想的なパリの一日 by:Cecilia Bönström

ザディグエ ヴォルテールのアーティスティック・ディレクター、セシリア・ボムストロンが自身のホームタウンであるパリを案内します。

 

7:30am: ベッドから飛び起きる。普段なら家では簡単な朝食ですませるけれど、理想的なパリの朝というなら、Les Deux Magotsで朝食を楽しむ。注文するのは、バターとジャムつきのバゲット。

                                                                                                                                                    

8:30am末息子を学校に送った後、モンソー公園へ行ってジョギング。私は右岸の8区、この公園の向かい側に住んでいる。自宅のある建物はオスマン様式で内側に小さな階段がついていて、アパートというよりは一軒家の様。落ち着いた環境に囲まれた、静かで魅惑的な場所にある。走った後は仕事へ。毎日9時半くらいに仕事場に着く。

 

12:30pm: もうランチタイム。アシスタントが、友人、ライター、或いは同僚とランチの約束があるのでは?と思い出させてくれる。行きつけは La Société。エスカルゴに赤ワインを1杯、そしてデザートにはパブロバを頼むことが多い。サラダとラテを買って、コンピューターに向かいながら食べることもある。長時間のミーティングでたくさん話した時は、ランチタイムは静かに過ごしたい。

 

2:00pm仕事している時の日中は、創造力が交錯しているけれど、ビジネス戦略も練る。平均的な一日なら、布を選んで、フィッティングして、アクセサリーラインの検討をして、社内広報部と会合。

 

6:00pm週に一度、一日の終わりに公園でワークアウトを指導してくれるトレーナーに会う。残りの夜の時間過ごし方はシーズンやファッションウィークスケジュールによって違う。Gagosian Gallery Almine Rech GalleryKamel Mennour あるいはCentre Pompidouの展覧会など。

夜の外出は、カクテルパーティーか、アート関連のことが多い。仕事が終わった後に短時間友人たちと過ごすのも好きだけれど、多くの時間はパートナーと一緒。子供たちと静かに夕飯を食べたい。といっても、いつも静かにできる年頃ではないけれど。

 

8:00pm自宅にいるなら、上の子供ふたりと宿題をしたり、末っ子の就寝前に本を読んだりする。外出している時は、Caviar Kaspiaでディナーを食べたり、ストレスを発散できるMontanaで踊ったり。

 

10:00pm: ひとりで過ごす時間。自分自身へのご褒美。皆が寝静まったら、面白い雑誌を持ってお風呂に入るのが好き。そしてニューヨークに住んでいる私の双子の姉妹とFaceTimeLe Labo Cire Trudon のキャンドルをともして、一日を振り返る。そして、翌日何を着るか決める。時間がぎりぎりになると選んでいる余裕がないので。零時前、ベッドに入る前に、インスタグラムをざっと見る。

 

セシリアのショートリスト:

食事ならAtelier de  Joël Robuchonでのディナーは外せない。薄明りに照らされたバーでの食事が理想的。何をオーダーしても、真の体験になる。

 

買い物なら:いつ行っても楽しいショップはColette Gaia Repossiのリング、Charlotte Olympia 子猫のバレリーナシューズ、Nike Lab/Sacai コラボコレクションが一堂に揃っている。ここのグランドフロアで友人たちのためのギフトを選ぶのが好き。素朴なジュエリーやデニムセレクションなら、Montaigne Market Christian Liaigreで家具調度品を揃えたり、 Compagnie Française de L'Orient et de la Chineでホームウェアを探すのも楽しい。セルペットマーケットやクリニャンクールの蚤の市などのフリーマーケットで、北欧家具を見て歩くこともある。Pretty Boxではビンテージの掘り出し物が見つかるかも。そして、6区の日本ブランドショップTabioには、面白い靴下コレクションがある。

 

隠れ家レストランSara, 8 Rue de Ventadour, 75001 Paris(パリ1区)

 

内緒のお勧め:シャンゼリゼにあるBiologie Recherchéのフェイシャルケア

 

* BAZAAR.com投稿・公開

 

**BAZAAR.comは、Hearst Communication Inc.傘下のブランドです。

ザディグエ ヴォルテールのアーティスティック・ディレクター、セシリア・ボムストロンが自身のホームタウンであるパリを案内します。

 

7:30am: ベッドから飛び起きる。普段なら家では簡単な朝食ですませるけれど、理想的なパリの朝というなら、Les Deux Magotsで朝食を楽しむ。注文するのは、バターとジャムつきのバゲット。

                                                                                                                                                    

8:30am末息子を学校に送った後、モンソー公園へ行ってジョギング。私は右岸の8区、この公園の向かい側に住んでいる。自宅のある建物はオスマン様式で内側に小さな階段がついていて、アパートというよりは一軒家の様。落ち着いた環境に囲まれた、静かで魅惑的な場所にある。走った後は仕事へ。毎日9時半くらいに仕事場に着く。

 

12:30pm: もうランチタイム。アシスタントが、友人、ライター、或いは同僚とランチの約束があるのでは?と思い出させてくれる。行きつけは La Société。エスカルゴに赤ワインを1杯、そしてデザートにはパブロバを頼むことが多い。サラダとラテを買って、コンピューターに向かいながら食べることもある。長時間のミーティングでたくさん話した時は、ランチタイムは静かに過ごしたい。

 

2:00pm仕事している時の日中は、創造力が交錯しているけれど、ビジネス戦略も練る。平均的な一日なら、布を選んで、フィッティングして、アクセサリーラインの検討をして、社内広報部と会合。

 

6:00pm週に一度、一日の終わりに公園でワークアウトを指導してくれるトレーナーに会う。残りの夜の時間過ごし方はシーズンやファッションウィークスケジュールによって違う。Gagosian Gallery Almine Rech GalleryKamel Mennour あるいはCentre Pompidouの展覧会など。

夜の外出は、カクテルパーティーか、アート関連のことが多い。仕事が終わった後に短時間友人たちと過ごすのも好きだけれど、多くの時間はパートナーと一緒。子供たちと静かに夕飯を食べたい。といっても、いつも静かにできる年頃ではないけれど。

 

8:00pm自宅にいるなら、上の子供ふたりと宿題をしたり、末っ子の就寝前に本を読んだりする。外出している時は、Caviar Kaspiaでディナーを食べたり、ストレスを発散できるMontanaで踊ったり。

 

10:00pm: ひとりで過ごす時間。自分自身へのご褒美。皆が寝静まったら、面白い雑誌を持ってお風呂に入るのが好き。そしてニューヨークに住んでいる私の双子の姉妹とFaceTimeLe Labo Cire Trudon のキャンドルをともして、一日を振り返る。そして、翌日何を着るか決める。時間がぎりぎりになると選んでいる余裕がないので。零時前、ベッドに入る前に、インスタグラムをざっと見る。

 

セシリアのショートリスト:

食事ならAtelier de  Joël Robuchonでのディナーは外せない。薄明りに照らされたバーでの食事が理想的。何をオーダーしても、真の体験になる。

 

買い物なら:いつ行っても楽しいショップはColette Gaia Repossiのリング、Charlotte Olympia 子猫のバレリーナシューズ、Nike Lab/Sacai コラボコレクションが一堂に揃っている。ここのグランドフロアで友人たちのためのギフトを選ぶのが好き。素朴なジュエリーやデニムセレクションなら、Montaigne Market Christian Liaigreで家具調度品を揃えたり、 Compagnie Française de L'Orient et de la Chineでホームウェアを探すのも楽しい。セルペットマーケットやクリニャンクールの蚤の市などのフリーマーケットで、北欧家具を見て歩くこともある。Pretty Boxではビンテージの掘り出し物が見つかるかも。そして、6区の日本ブランドショップTabioには、面白い靴下コレクションがある。

 

隠れ家レストランSara, 8 Rue de Ventadour, 75001 Paris(パリ1区)

 

内緒のお勧め:シャンゼリゼにあるBiologie Recherchéのフェイシャルケア

 

* BAZAAR.com投稿・公開

**BAZAAR.comは、Hearst Communication Inc.傘下のブランドです。

next >
Add to Wishlist