LA MAISON

Kyotographie Benjamin Millepied

第7回目となる京都国際写真祭Kyotographieのテーマは、「vibe」である。 Zadig & Voltaireは、ベンジャミン・ミルピエ(振付師、映画監督、プロダンサー) と彼の写真展をサポートしている。Freedom In The Dark「 暗闇の中の自由」と 題する自身の写真展について、ベンジャミン・ミルピエはこう語っている。「私 の写真展では、白と黒のロサンゼルスの通り、単調なシルエット、それとは対 照的な変容と解放の瞬間にあるダンサーたちが並ぶ」。ロサンゼルスのスタジ オで撮影された作品は、200年の歴史を持つ着物帯の老舗で10代目の山口源 兵衛氏に引き継がれた、誉田屋源兵衛の黒蔵で展示される。Zadig & Voltaire は、ミルピエの写真作品を使ったTシャツ3点のカプセル・コレクション(数量限 定)のコラボレーションもしている。日本では4月12日(金)にZadig&Voltaire 各店で販売開始。ヨーロッパ販売は4月24日(水)から。«Art is truth !» さらに日本限定のベンジャミン・ミルピエ× Z a d i g & V o l t a i r e にトー トバッグ( 日本製)を展開!T シャツをご購入いただくと、もれなくこ ちらのトートバッグをプレゼント。ベンジャミン・ミルピエ写真展会 場にこのオリジナル・トートバッグを持っていくだけで、入場無料に!