ZADIG’S TALENT

ANNE PIQUÉ

都会の11月。パリ郊外の裏通り。ファッションスクールを卒業した若き写真家アンヌ・ピケが、Zadig & Voltaireのロックな二人をカラフルに捉える。赤毛の彼。プラチナブロンドの彼女。優しく色鮮やかで楽し気なラブストーリーを、スプレーペイントの文字で表現する。« Amour », « Fever », « Rythm(リズム) »。トーンは決まった。Dsectionのファッション ディレクターであり、Citizen Kのアクセサリー ディレクターでもあるネリー・ゴンカルヴェスが提案するスタイル。肩の上、腕の中、キス… セクシーで太陽のように輝く彼女を力強い男らしさで包み込むのは、ムッシュ Zadig。確信に満ちた情熱を共有する、それも屋外で。