ZADIG’S TALENT

GONÇALOCLARO & JOYCE DORET

リスボン中心地。« タホ川 »の港湾沿い。2017秋冬のために、ロックでアーバンスタイルのトリビュ。ファッション雑誌(Vogue、Elle、ポルトガル版GQ、Men’s Health)や化粧品キャンペーン(L’Oréal、Maybelline New York)で馴染みの写真家ゴンサーロ・クラーロ。ジョイス・ドーレットは16年来スタイリストとして活躍し、Vogueやポルトガル版GQで写真編集の経験もある。  そして中性的な雰囲気を纏う国際的モデル、マリア・クララ。 

ブランドの同意を得て、評価の高いこのトリオは、スプレーで落書きされた古い倉庫の幾何学的なラインに囲まれた中で、対照的な性格に自信を得た力強いフェミニティを演出する。半ばセクシー、半ばマスキュリン。グラフィカルなブラック&ホワイト、あるいはエネルギッシュなカラー。つねに純正の素朴感!