ZADIG HOUSE

« 2 RUE CAMBON »のニューフラッグシップ

パリのエレガンス、むき出しのコンクリート

 

カンボン通り。チュイルリー公園やヴァンドーム広場からすぐの地に、Zadig & Voltaireの新しいフラッグシップストアがオープン。« 2 RUE CAMBON »と呼ばれる850平米の空間は、アートとファッションに捧げられている。

 

パリの気品と粗削りなモダニズムが完璧に調和したこの建築は、ベルナール・デュボワが手掛けたもの。世紀を重ね合わせ、上品に規範を対峙させる。グレーとホワイトの交互性やグラフィカルな遠近感が、リヴォリ通りの有名なアーケードにリズムを刻む。床にはイタリア石チェッポ・ディ・グレの自然なエレガンスが、周囲の構造に際立つ。

 

壁はむき出しのコンクリートと粗塗り。カーペットの柔らかなアイボリーカラーや古典主義的なコーニスと鮮やかなコントラストを織り成し、若く自由なパリのファッションを掲げたウィンドウを形成する。

 

新しい空間というだけでなく、コンセプトそのもの、ビジョン、ライフスタイルが新しい。そこではコレクションや作品が3フロアに展開する:2階にはレディースとキッズ、1階にはスニーカー、シューズ、アクセサリー、そして地下にはメンズとアートギャラリー。エキゾチックな植物のカラフルなデザイン同様、セシリア・ボンストロームの作品が調度品の演出に変化をもたらす。それは貴重なクルミ材と素朴なスティールが調和し、好みに合わせて調整可能な家具。レザーの長椅子、オーバーサイズのミラーはリラックスして装いを選択するのに最適。

 

アートギャラリーではメゾンが所有する作品のコレクションを展示する:リチャード・セラ、ジュリアン・シュナーベル、アダム・マクイーウェンの絵画、フランツ・ウェスト、ダニエル・フィルマンの彫刻…

 

自然にシック。

最高にロック。

Zadigが自身の描くパリへと誘う。

 

セシリア – Zadig & Voltaireアートディレクター

 

« カンボン通りとリヴォリ通りの角、ファッションの街を象徴する歴史の中心。メゾン Zadig &

Voltaireがパリを呼吸する。そのコレクションの伝統とインスピレーションの源。»

 

ベルナール・デュボワ – 建築家

 

« 一貫性のあるプロジェクトの中に、異なる土地と時代の規範を取り入れたフランス的な巨大建築を対峙させたかった。オーギュスト・ペレ、デニス・ラスダンとアンリ・ルソーの異国情緒にあふれた会合のように。»

 

建築家ベルナール・デュボワによる写真



© Bernard Dubois