TRIBE

秋冬17/18

パリ – ニューヨーク。カンボン通り、ブルーム・ストリート。2つの都市、非構造的で素朴な同種の雰囲気。むき出しのレンガの壁と目を引く梁、エレクトリックな高揚感。トーンは決まった。ブティックが活気づく。創造性は頂点に達している。この新たな宝石箱の中で、2017/2018秋冬キャンペーンのシューティング。麗しいベラ・ハディットを紹介する必要はない。世界各地で絶賛されるモデルに、弟のアンウォーが加わる。流行を予言する者。その歩みに続く、皆が切望する。メロディ・ヴァックスレールがトリビュに合流、大歓迎だ!確固とした存在感を湛え、唯一無二の個性を纏う3人のミューズが、Zadig & Voltaireのエスプリを体現する。若く、自由で、屈託がない。

それぞれが独自のスタイル、独自の芸術的ビジョンを持つ。官能的で勝手気まま、伝統を打破しこの上なく甘美。その野心に相応しい独特の様相。グラフィカルなレザーとウェストシェイプのシルエット、とろけるようなカシミアや流れるようなカットライン、それでもつねにスニーカー。ローカットとカルマンレッドのスタッズ、グラフィカルなプリントや色鮮やかなハイトップ、とびきり90年代風。選択の自由、創造の自由、そしてZadigのチャレンジ精神。